キウイの開花期間と相性 ・雌雄・収穫時期                   このページ17/05/24 更新

雄花を摘んでパックに入れ野菜庫冷蔵しておくと、花糸が脱落しない間は、後続開花時期にも使える。
染色体(n)倍数が同じ品種間での受粉で、種子多く、より大きく美味しい果実ができるが、見た目から市場に評価されにくいとのこと。
次の表は、1本の木に全品種を接いでの記録だが、同一品種内でも、樹勢が老化した部分は、開花が遅れる。新植後の開花初年も、本来の性質とずれる場合がままあるという。

 開花・収穫時期
【  】内は香川県
♂・・・太字は代表品種(…は続開枝処分)
極早咲き=【4月下旬】
赤黄肉系
(2n)
Actinidia chinensis

収穫は9月下旬〜10月上旬
早雄 (ソウユウ) 小輪 群集花11.4.30〜5.11/12.5.4〜/13.4.25〜30不開は冷害か/14.4.28〜多不開/15.4.24〜多不開/16.4.24〜多不開/17.4.30〜

ZESPRI GOLD実生A 小輪 群集花08.4.25〜5.8/09.4.22〜30/10.5.5〜/11.4.30〜5.9/12.5.3/13.4.18〜5.1側不開は冷害か/14.4.28〜5.7/15.4.24〜5.2/16.4.26〜5.1/17.4.28〜

ZESPRI GOLD実生C中輪 群集花08.4.25〜5.8/09.4.22〜30台木部日焼け枯死 BDも
レインボーレッド 花11.4.29〜5.9/12.5.4〜/13.4.18〜30/14.4.27〜5.6/15.4.24〜5.1/16.4.23〜5.3
/17.4.26〜/

紅妃 花11.5.3〜8 /14.4.27〜30/15.4.25〜30/16.4.26〜5.1/17.4.30〜   

紅美人 花12.5.6〜/13.4.18〜30/14.4.29〜5.4/15.4..28〜5.1/16.4.23〜5.1/17.4.30〜

ZESPRI GOLD(2n)実生D
花09.4.27〜5.1枯死/ZESPRI GOLD実生E少花12.5.6/13./15.4/16.4/
早咲き=【5月上旬】
黄肉系(4n)
Actinidia chinensis

収穫は10月中下旬
孫悟空小輪・群集花11.5.12〜22/12.5.13〜24/13.5.4〜18/14.5.10〜/15.5.3〜11…/16.5.8〜/
17.5.10〜

ロッキー、マック 上記と花期ほぼ同じとのこと。

アーリーメール
(ロッキーと同一か) 中輪・群集花11.5.11〜20/12.5.12〜21/13.5.6〜18/14.5.9〜16/
15.5.4〜/16.5.8〜
/17.5.11〜27/
ゴールデンキング(Golden King)花09.5.8〜14枯死/接ぎ替え13.4.26〜5.1/14.4.30〜5.1/15.4.27〜30/
16.4.25〜5.1/17.4.30〜5.4

センセーションアップル=アップルキウイ=魁蜜(かいみつ・Kuimi) 花09.5.5〜11/11.5.11〜20/12.514〜20/13.5.6〜13/14.5.9〜15/15.5.7〜11/16.5.8〜/17.5.10〜15

ジャンボイェロー
 13.5.6〜13/14.5.9〜15/15.5.4〜10/16.5.8〜/17.5.10〜
15
晩咲き=【5月中旬】
緑肉系(6n) 
Actinidia deliciosa

収穫は11月中旬〜12月上旬
マツア 大輪【花ヘイワード、香緑より2〜3日先駆ける】08.5.18〜/09.5.11〜20/11.5.20〜30/
12.5.20〜28/13.5.13〜22,25/14.5.13〜28/15.5.11〜21/16.5.10〜21/17.5.15〜25/

トムリ 中輪 上記より花期やや晩いとされる。次の表に述べます。 

さぬきゴールド実生2 (zSさん)中大輪花長期[緑肉系へ2016不授精]
13.5.17〜
25/14.5.16〜30/15.5.9〜25…/16.5.18〜24/17.5.22〜
ヘイワード 花11.5.23〜26/13.5.17〜22/14.5.27/15.5.14〜17/16.5.14〜21/17.5.21〜23

香緑
花08.5.18〜/09.5.17〜26/10.5.22〜/11.5.23〜6.4  /12.5.23〜/13.5.13〜27老化枝は遅れ/
14.5.18 〜 29 /15.5.14〜21/16.5.13〜24/17.5.20〜27/
さぬきゴールド実生1 ジャスミン?香果(zSさん)花14/15.5.?〜20
/16.5.?〜24/17.5.20〜

さぬきゴールド実生3 (zSさん)花16.5.15

中・晩咲き両性
Actinidia deliciosa等
ニューエメラルド(6n) 花11.5.23〜31/13.5.17?〜27/14.5.30/15.5.14〜22【スーパーエメラルド、ダンディライオン、香緑F1とも、異名同品種か】

紫香
 Actinidia arguta(サルナシ)か 花09.5.8〜11 当初分で台木枝枯死/14.5.8〜11/15.5.5〜/
さるなし【thMから。2014.1.31接ぎ】2014.4.13〜 接ぎ穂伸長開花後枯死


*
マツアとトムリ・・・webにあるトムリの画像と花期などから、国内でトムリとして出回っているのは、多くがマツアかそれを花粉親とする実生かと思える。  参考 園芸相談webでのタネツリ質問・レス

  スペイン系論文

         品    種 A B C D
1 マツア=Matua=父 

香緑より3〜6日早咲き
。花08.5.18〜/09.5.11〜20/10.5.22〜6.3/11.5.20〜30/12.5.20〜28/13.5.13〜22,25。萼縁に赤味。

 

6n。 葉は台形。花期はトムリよりやや早く長期。小花梗は長い。約8節に散開花序で約3花。より大輪。中心花直径42〜53mm。蕾のAnthocyan強い。
拡大画像へ 拡大画像へ 拡大画像へ
散開花序、成葉は台形葉 一般的な3花の花序。小果梗は、摘める長さ。蕾萼周囲のAnthocyan。 3花(上右)のが多いが、6花(上左)、2花(下左)・1花(下右)のも。2013.5.14  拡大写真で判るように、花弁基部が淡い紫色。黄土色は切取りの変色。
           
2 トムリ=Tomuri、Tomouri=遅い

6n。葉は心臓形。花期やや遅く短期。小花梗は短い。約5節に群集花序で約5花。より小輪。花期後に花器残る。蕾のAnthocyan弱い。

Australian Gardening Forumに見るTomouri…右上花房に特徴見える。

ドイツ語サイトにあるTomuri

-
群集花序
専門家ご提供につき閲覧だけに
- 『キウイフルーツ』(三輪 正幸 著 NHK出版)p.20掲載'開花中のトムリ'とのキャプションつき画像
           
3 農芸高校でトムリとしている花2014.5.26撮影。自宅のマツアよりわずかに晩い程度で、花は終わりかけていた。右3枚は同一箇所。

短花枝が多く、花梗は香緑・マツアのように小の字形に脇2花の3花が大部分。花弁基部まで白色。花弁側面に鋸歯状切れ込みが目立つ。5節程度だったか。

参考資料 『キウイフルーツの作業便利帳』p.65などによる品種特性、香川県による報告書 (表1末尾に両♂比較)、香川県農試ニュース95号(同左) 、 『農業技術大系 果樹編第5巻』(農文協) 

                        **
                      雌雄の区別                                                                      雌木に咲いた雄花型 
                              
雌花・・・雄蕊(一般に無効)中央に雌蕊が
突出。NewEmelaldで、自家受粉試験のため、上の花には袋掛け。
雄花・・・しべは雄蕊のみ 上2花は雄木の雄花。
下は雌木に着いた奇形花 拡大画像へ
上の雄花に比して子房が扁平。奇形花は、初開花や前年に過繁茂、日照不足などで充実しなかった枝に咲く。有効花粉はできない。

                          ***
                          ニューエメラルドは本当に両性具備か 

左…ニューエメラルド
2015.5.27に
上2花に袋掛けをし、自家受精しているか試した。

結果は右…袋内2花のうち、右写真の上端は発育し、その上にあった先端花は5月31日に落ちた。
横径10mmあるので、もう落ちない。その後摘果。

来年は、約3結果枝基部第1花に紙袋を掛けたい。


キウイフルーツかいよう病(香川県2016)




 

indexへ戻る  有機自給園へ戻る